消費者金融・銀行カードローンの審査基準(難易度)を比較検証しました!

 

消費者金融・銀行カードローンのキャッシング審査と聞くとどのようなイメージを皆様は持っているでしょうか?

 

基本的に、消費者金融は審査が甘い・緩い、銀行カードローンは厳しくて通過できないなんてイメージを持っているのではないでしょうか。

 

残念ながら、そのイメージは間違っていますので少し意識を改める必要があります。

 

キャッシング審査というのは消費者金融・銀行に関わらず、全ての審査が厳しく行われているのです。

 

そのため、消費者金融が甘い・緩いというのは間違った認識ですのでご注意ください。

 

ですが、消費者金融も銀行もきちんと利用条件が守られていれば審査に通過することは可能です。

 

消費者金融の代表格としてアコム、銀行カードローンの代表格として三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を例として解説していきますので、審査に不安のお持ちの方はぜひご参考にしてください。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

アコム・三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は利用条件を「20歳以上で安定した収入がある」という点を利用条件としております。

 

基本的に、アコムも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もこの利用条件が満たせているかという点を確認しているのです。

 

そのため、アルバイトなどをしてきちんと安定した収入が確保できていれば審査通過が可能となりますので、まずはその点を意識してみましょう。

 

審査基準(難易度)に関してはどちらの会社も条件が満たせているかという確認になりますので、その点をきちんと守っていれば理不尽なほど厳しいわけではありません。

 

敢えて言えば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方が低金利なぶん、収入の安定性や金額などについても慎重に確認しているといえます。

 

アルバイト・パート・派遣といった職業なのでしたら、アコムの方が審査に通過基準(難易度)は低いと言えますので、自信がない方はアコムへ申し込んでみましょう。

 

ですが、年4.6%〜14.6%という低金利で利用できる三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もお得ですので、きちんと安定した収入を確保して三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』への申し込みもご検討ください。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

 

多重申込みブラック、延滞ブラック、債務整理ブラックのようなブラックリストに載っている人も審査に通過できますか?

 

ブラックリストという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

一度に複数社に申し込んでいたり(多重申込みブラック)、キャッシングの返済の延滞を繰り返したり(延滞ブラック)、債務整理をしたことのある方がブラックとして信用情報機関に履歴が残ってしまいます。

 

以上のブラックと呼ばれる方は返済能力がないと判断されてしまいますので、そのままですと審査で不利になるのです。

 

ですが、多重申込みブラックは6ヶ月、延滞ブラック・債務整理ブラックの情報は5年で信用情報機関から削除されます。

 

ブラックの情報が消えれば再度申し込みが可能となりますので、ぜひお申し込みを改めてご検討ください。