学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)や新社会人(新入社員)でもお金は借りることができますか?

 

学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)や新社会人(新入社員)の方も色々とお金が必要な場面があるかと思われます。

 

そういったときは現金を借りることができるキャッシングサービスを利用することをオススメしますが、果たして学生や新社会人でも審査に通過できるのでしょうか。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは利用条件が満たせていれば幅広い方の利用を認めているキャッシングサービスです。

 

学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)の方々や新社会人(新入社員)の方でも、利用条件が満たせていれば審査に通過できる見込みがありますので、ぜひ下記の解説を参考のうえ申し込みを検討しましょう。

 

SIMガール

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用条件は「20歳以上」で「安定した収入がある」という条件となっております。

 

審査ではこの2点が主に審査対象となりますので、まずはこの2点の条件を満たすことから始めましょう。

 

この条件を満たすには、まず20歳以上になっている必要がありますので、学生の方は20歳を超えてから申し込みをすればいいのです。

 

そして、「安定した収入」ですが、これは毎月の収入が安定していればいいので、学生の方はアルバイトなどを始めて収入を安定させましょう。

 

新社会人(新入社員)の方の場合は、勤め始めてから給与をもらい、それが3ヶ月程度経てば安定した収入と認められるようになります。

 

そうしたことをすれば、2点の利用条件を満たすことが可能になり、審査に通過できるようになるのです。

 

プロミスはインターネットで申し込めば最短1時間で借りられますし、給与明細や会社名義の保険証を提出すれば電話連絡なしで利用できるようになります。

 

学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)や新社会人(新入社員)の方も職場にバレずに利用できるようになりますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

 

転職したてやアルバイト・パート勤続年数が短い場合でも審査に通るキャッシングサービスはありますか?

 

先ほども説明しましたように、プロミスの審査に通過するためには安定した収入が必要となります。

 

そのため、転職したての方やアルバイト・パートの勤続年数がまだ短いという方は審査に通過できないのではないかと不安かもしれません。

 

ですが、ご安心ください、プロミスが注目しているのはあくまで収入の安定性ですので、勤続年数が短くても審査に通過する見込みは十分あります。

 

もちろん、始めてから1ヶ月も経っていなければまだ収入を得ていないでしょうから、審査には通過できません。

 

ですが、2ヶ月〜3ヶ月程度勤めていれば、収入も安定しているとみなされて審査通過できる見込みが出てきます。

 

転職したての方や、アルバイト・パートをまだ始めたばかりという方も、2ヶ月〜3ヶ月程度経てば審査に通過する可能性がありますので、ぜひプロミスへのお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール