低金利の銀行カードローンと無利息キャッシングで利用できる消費者金融のどぎらがお得か比較してみました!

 

お金を借りるとなりますと、低金利の銀行カードローンと無利息キャッシングサービスがある消費者金融のどちらを利用すればいいか迷うこともあるでしょう。

 

当記事ではそんなお悩みをお持ちの方のために、銀行カードローンと消費者金融どちらの方がお得なのかという点を比較検討してみました。

 

無利息キャッシングで無利息期間有りで実質金利ゼロで利用できるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスと、低金利な三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を比較しておりますので、ぜひご参照ください。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

金利の数値と金利サービス

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの金利は年4.5%〜17.8%で、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%です。

 

金利の数値だけを比較すれば、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がお得に利用できるでしょう。

 

ですが、プロミスは「30日間無利息キャッシング」を行っておりますので、最初の30日間は無利息、つまり金利ゼロで利用が可能です。

 

こうなりますとどちらがお得か比較するのは難しいと思われるかもしれませんが、各利用者の事情によってどちらがお得かは変わってきます。

 

30日間無利息キャッシングサービスがある分、プロミスは短期的なキャッシングに向いているのです。

 

30日以内に返済してしまえば利息負担は考慮しなくてもよろしいですし、1ヶ月を超えても30日分は無利息になります。

 

そのため、半年以内に完済する予定というのでしたら、プロミスの利用の方がお得といえるでしょう。

 

逆に、1年以上といった長期間の借り入れでしたら金利の数値が低い三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がお得といえます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は提携ATM手数料が無料で返済手数料も無料なため、分割した細かい返済も可能です。

 

以上のように、返済スケジュールなどでどちらがお得になるか変わってきます。

 

上記の解説を参考にしてプロミスか三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を選びましょう。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

スピード性も重視しよう

 

プロミスも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も即日キャッシングが可能なため、スピード性はどちらも優れています。

 

ですが、プロミスは最短1時間でキャッシングが可能になりますので、よりスピード性を重視されているのでたらプロミスの方がオススメです。

 

とりあえず少しでもいいから現金がすぐに借りたいという方はプロミス、特に急いでいないという方は三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を選びましょう。

 

どちらを選ぶかはご自身の状況次第

 

上記で説明しましたように、状況次第でプロミスと三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のどちらがお得かという点は変わってきます。

 

まずはご自身がお金を借りたい事情、いつまでに借りたいか、無利息サービスと金利の低さのどちらを優先させるかを考えてみましょう。

 

そのうえで、上記の解説を参考にしつつプロミスか三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』へのお申し込みを検討してみてください。