三井住友銀行カードローンの審査基準は甘いですか、それとも厳しいですか?

 

三井住友銀行といいますと、日本におけるメガバンクの一つで、その銀行カードローンの審査は大変厳しい内容になっております。

 

収入の安定性はもちろん、収入の金額や職業なども審査で問われることもありますので、審査は非常に厳しいのです。

 

決して甘いというわけではないので、審査に自信が持てない方に申し込むことはオススメできません。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査も甘いというわけではありませんが、利用条件を満たせている方でしたら幅広い属性の方がご利用できます。

 

アルバイトやパート、学生、派遣といった属性の方も多数ご利用しておりますので、審査に自信が持てない方はプロミスに申し込みましょう。

 

SIMガール

 

もちろん、プロミスのキャッシング審査もプロミスの利用条件を満たしていない方は通過することができないようになっております。

 

とはいっても、プロミスの利用条件は「安定した収入があって20歳以上69歳以下」という条件です。

 

この利用条件を守るのはアルバイトやパート、派遣といった職種でも可能ですので、学生や主婦、フリーターなども審査に通過する見込みは十分あります。

 

そのため、三井住友銀行カードローンの審査に比べれば、審査基準を満たしやすいといえるでしょう。

 

利用条件が満たせていなければ審査には通過することはかないませんが、利用条件が満たせていれば審査は最短30分で完了となります。

 

さらに、インターネット申し込みですとその後の契約確認などが済めば、審査も含め、最短1時間でキャッシングが利用可能です。

 

プロミスは30日間無利息キャッシングサービスもあり、低金利な三井住友銀行カードローンと同じくお得に利用できるサービスとなっております。

 

審査に通過できれば便利なキャッシングが利用できますので、ぜひプロミスへのお申し込みをご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

三井住友銀行カードローンでは増額(増枠)審査の場合には在籍確認の電話連絡が勤め先にいくことはありますか?

 

三井住友銀行カードローンは原則、審査の在籍確認を電話連絡で行いますので、在籍確認の電話連絡が勤め先に入ることがあります。

 

そのため、三井住友銀行カードローンの利用に勤め先の人々が気づいてしまう可能性も否定できませんので、申し込みの際にはご注意ください。

 

なお、三井住友銀行カードローンで増額(増枠)する際には増額(増枠)審査を受けることになりますが、その時も電話連絡による在籍確認が行われることは十分考えられます。

 

キャッシング利用を内緒にしておきたいのでしたら、他の会社へのお申し込みをオススメします。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、審査における在籍確認も書類確認で行ってくれます。

 

従来ではプロミスの審査では電話連絡による在籍確認が必ず行われていたのですが、この度、プロミスは健康保険証(会社名義)か給与明細書といった書類の確認で完了させてくれるようになりました。

 

そのため、増額(増枠)審査時の在籍確認に関しても電話連絡は行われないと考えられますので、安心してお申し込みください。

 

なお、プロミスは増額(増枠)審査を即日で完了させることもあるという点で優れていますので、ぜひご利用をご検討しましょう。

 

SIMガール