人気のあるプロミスですが審査基準は厳しいですか?

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは電話連絡なしで利用できるようになったことから人気が高まっている大手キャッシングサービスです。

 

ですが、人気が高いとなると審査も厳しいのではないかと不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

プロミスに限ったことではありませんが、キャッシングサービスの審査というのは厳しく行われるものです。

 

ですが、きちんと対策をとっておけば審査に通過する見込みは十分ありますので、ご安心ください。

 

下記では各属性別に審査に通過するポイントを解説しますが、先にプロミスの審査基準の基本を解説しましょう。

 

プロミスは利用条件として「20歳〜69歳で安定した収入があること」という条件を掲げていますが、審査ではこの条件が満たされているかという点が確認されています。

 

つまり、この利用条件を満たした上で申し込めば審査に通過する可能性は十分見込めるのです。

 

この点を抑えておけば審査も怖くありませんので、まずはプロミスの利用条件を満たしましょう。

 

SIMガール

 

プロミスは学生アルバイト、パート主婦、派遣社員(契約社員)、自営業(個人事業主)、外国人でも利用できますか?

 

上記でも説明しましたように、プロミスの利用条件を満たしている方でしたら審査に通過することができます。

 

プロミスが重視しているのは収入の安定性ですから、別にアルバイトなどといった非正規労働であってもシフトを調整すればいいのです。

 

そのため、学生アルバイト、パート主婦、派遣社員(契約社員)、自営業(個人事業主)といった正社員以外の職種でも審査に通過することができます。

 

自営業の方で収入の安定性に不安がある方は、副業でアルバイトなどをして収入を安定させましょう。

 

なお、外国人の方も日本の永住権をお持ちでしたらプロミスを利用することが可能です。

 

もちろん、収入の安定性は必須ですので、外国人の方もアルバイトなどをして収入を安定させたうえでお申し込みをご検討ください。

 

プロミスは高齢者、障害者(障碍者・障がい者)のような年金受給者でも利用できますか?

 

年齢制限をクリアしていて、安定した収入があれば高齢者や障害者(障碍者・障がい者)といった年金受給者の方もプロミスをご利用いただけます。

 

ただし、「年金」は「安定した収入」とみなされないため、年金受給だけでは審査に通過できません。

 

アルバイトなどで安定した副収入を得ていれば利用可能となりますので、年金以外の収入も確保しましょう。

 

SIMガール

 

プロミスは無職や専業主婦(主夫)でも利用できますか?

 

無職や専業主婦(主夫)といった方は、現時点では「安定した収入」が確保できていないと思われます。

 

プロミスは利用者本人に収入がないと審査に通過できませんので、配偶者などの収入があっても本人が無収入では審査に通過できません。

 

ですが、上記でも説明しましたように、安定性があればアルバイトやパートの収入でも審査に通過できます。

 

現時点で無職の方や専業主婦(主夫)の方もアルバイト・パートを始めれば審査に通過できますので、ご安心ください。

 

なお、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は総量規制の影響を受けないため、配偶者に安定収入があれば専業主婦(主夫)のまま利用可能です。

 

パートなどを始める余裕がないという専業主婦(主夫)の方は低金利でお得な三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用も検討しましょう。

 

SIMガール